PR マンションリサーチ株式会社

マンションを売って大損した原因を
1ヶ月間考えてみた。
売却に失敗した私の過ちってなんだったの?

スマホを持って泣く男性画像

突然ですが、自分が売却したマンションの値段って気になりません?

もし、今からマンション売却をしようとお考えの人がいらっしゃるなら、私の経験が参考になれば良いなと思います。

いきなりですが、私のマンション売却は後悔しかない結果で終わりました。

売却時は営業マンの人の良さもあり、精一杯の努力をしてくれているのだとばかり信じてしまっていたのが、私のマンション売却が失敗した一番の原因でしょうか。

売却を進めていた時は、よくマンション売却サイトを見るだけはしていましたが、実際にやると何か面倒な気がして試したことはありません。

だからチラシで見た不動産屋1件に絞って、マンション売却を進めてしまったんです。

その結果、私のマンションはこんな値段で売れました。

買付証明書画像
※プライバシー保護のため、一部画像を変更しています

購入時は5500万円だったので、単純計算すると6年住んで約500万円払ったことになります。
家賃換算すれば年間約84万円なので、得をしたと当時は思ったんです。

同じマンションを売っても売却額には数百万の違いが!?

マンションに限らないのですが、不動産売却額って不動産会社によってかなり値段が違うということを後から知りました。
というのも、売却したマンション名をネットで調べてみたら・・・。

物件チラシ画像
※プライバシー保護のため、一部画像を変更しています

えっ!?新築購入の時より高い値段で売ってる!?

いや、当時は何かの間違いかと思いました。

普通マンションは値段が下がるのが当たり前だと思っていたんですけど、

  • ・東京オリンピック
  • ・某新駅ができる

などの要因でマンション価値が上がったらしいんです。

上の2つの要素は私が売却した段階で、すでに決まっていたことなので、そうなると気になるのは本来手に入るはずだった売却額ですよ。

サイト画像03

いやもう値段自体もショックだったんですが、怒られましたね、嫁に
なんでもっとしっかり不動産会社を調べて売らなかったのかと。

もはや後の祭りなんですが、なぜ私の売却額4700万円とネットの売却額とで、こんな開きが生まれてしまったのか、1ヶ月間調べまくってみました。

私はもう手遅れですが、この記事をみてくれているあなたの参考になれば、せめてもの救いです。

過ち①
不動産の営業を過度に怖がりすぎた結果、相見積もりをしなかった

不動産屋のイメージなんですが、一度店内に入るとその後ずっと営業されるっていうイメージがありません?

営業電話は確かに嫌ですが、昭和の時代のようなヒドイ営業する会社はほぼ全滅したとのこと。
一社だけでマンション売却を決めるのではなく、基本的なことですが相見積もりをして、少しでも高い査定を出す不動産会社を見つけることの方が理にかなっていると今は反省あるのみです。

相談するカップル画像

そもそも不動産の値付けはある程度まで不動産会社の主観や希望が入ります。(当たり前ですよね)

他社に売られてしまうくらいなら、買取金額を上乗せしてでも利益が出せると感じたら数百万円上乗せすることも珍しくないんだとか。

相見積もりで仮に営業電話が来たとしても、一回断ればそれで済む話です。かなりクリーンな業界になっているとこのこと。電話一本で数百万円ですよ。

相見積もり絶対必要です。

過ち②
地元業者が作ったマンション購入チラシの内容を信じてしまった

チラシ画像

こんなチラシ、よくポストに入っていませんか?
実は私が取引した不動産屋を見つけたのはこんなチラシからでした。
「地元の不動産屋だし、大手よりもこのあたりのことに詳しいだろう」
「地域密着・地元に特化」そんな言葉に惹かれて電話したのですが、最初から一社に絞ったデメリットでしょうか。

  • ・買い手がなかなか見つからない

実は査定額が低かったこともショックだったんですが、それ以上に精神的に参ったのがなかなか売れなかったことなんですよね。

これは売却時期も関係あるんでしょうけれど、地元の不動産屋だから優れているということは必ずしもありません。

過ち③
売却額が値下げされてしまう可能性を考慮しなかった

中古マンショって、実は値下げが当たり前に行われているってご存知でしたか?
下記は売り出し価格と成約価格のデータです。(㎡単価)

グラフ画像
※自社調べ

㎡あたり平均で10万円も値下げされてしまっています。

私が売却するときも実は当初の提示額より下げられてしまったんですよね。大手ならそんなことはないという話もありますが。。。

この値下げは想定外でしたが、早く売りたかったし、妥協せざるを得なかったというのが本当のところです。

失敗経験からおすすめするマンションを高く、早く売る方法

私が調べた限り、明らかに失敗だったのはこの3点ですね。
マンションなんてみんな高額だから数百万円の売却額が誤差として扱われてしまうのが恐ろしいところです。本来なら数万円でも大金なんですけどね。

私のように失敗しないためにどうすればいいのか、ずっと考えていたんですが、結論は一括サイトを利用するということでした。

えっ、一括サイトなの?と思うかもしれませんが、自分で優良な不動産会社を見つけるのは運の要素が高いですし、一括サイトに登録できる不動産会社はすでに精査されている会社なので悪徳がまずないという点も大きいですね。

  • たったの数分で複数社に査定依頼が簡単にできる
  • 連絡方法がメールや電話など自分の都合を優先して選べる
  • 複数社の意見を聞けるから騙される可能性が限りなく低い
  • 第三者機関が入るから万一のトラブルも解決してくれる
  • 査定額や提案内容を比較見極めてから依頼することができる

売却時、私がした失敗を全て補えるのは一括サイトくらいではないでしょうか。

一括サイトって実はたくさんある!
その中で選ぶべきは?

マンション売却一括サイトのシステムが優秀だといっても、実はたくさんあるんですよね。一括サイト。
手当たり次第登録したら、無駄な営業がないとはいっても結構な数になってしまいます。

数ある口コミサイトや不動産サイトを一ヶ月間ずっと調べた私が最もおすすめするのはこのサイト。

サイト画像01

分譲マンションに特化したマンション.naviです。
全国に対応しているから地元の不動産会社みたいに買い叩きに遇うことはまずないし、条件にあった会社を最大でも9社に絞ってくれているから余計な手間がおきない点もプラス材料ですね。

何より他の一括サイトと違うのは、、、

売却だけではなく、賃貸という選択肢を提示してくれることです。

私の場合は、転勤が急に決まったため焦って売却という選択肢をとってしまいましたが、数年で戻ってくる可能性も十分に考えられたんですよね。

そのときまた物件探しをするのかと思うと頭が痛いです。
賃貸なら家賃保証というサービスもあるし、少なくとも赤字になりにくいはずだったんですよね。

売却一択ではなくて、賃貸の選択肢を一度に提示してくれる一括サイトってそうそうありません。
マンション.naviなら面倒な手間がないですし、メディア掲載実績も豊富で、運用暦も長いから安心して利用をおすすめできます。

マンション.naviは判別のプロフェッショナルサイト

不動産売買の値段は不動産会社の主観による査定額となってしまうのは正直珍しいことではないようです。私のマンションが安値になってしまったのも、不動産会社の知識不足が原因だったかもしれません。なぜなら不動産会社によって得意分野が違うと知ったのです。

マンションを高く売却するためには、あなたのマンションの条件に対して、その条件での売買を得意とする会社を見つけることが重要になります。

ただし、不動産会社になんのコネクションもないごく普通の方が不動産会社の得意な分野なんて判別できるわけありません。だからこそ判別のプロ・マンション.naviに頼るのです。

マンションナビは会社を紹介するにあたり、全国の不動産会社からヒアリングを重ねて、得意な条件を把握しています。だからこそ、あなたのマンションにあった適切な会社を紹介してくれることが可能なんです。

家族を納得させるためのマンション売却方法

さて、ここからが本題です。
マンションを売却(または賃貸)するための最大の障害、それが家族(嫁)を納得させることではないでしょうか!?

どうすれば嫁が納得してくれるかを正直一番考えたかもしれません。。。

結論として、嫁に選ばせる!
これが一番確実かなと思います。

マンション.naviって実は女性向けのサイトもあるんです。

サイト画像02

女性向けのサイトを一緒に見ながら、あくまでも嫁に主導権を与えてあげるとより円滑になるかなと思ったのは我が家の事情だけではないと思います!

プロフィール画像